離乳食のおかゆも炊飯器で一緒に作れるカップが便利です

baby1
赤ちゃんの離乳食は、ほんの少しでも手間を省きたいものです。離乳食で必ず作るおかゆも、炊き上がったご飯に水を加えて作っても簡単に出来ますが、赤ちゃんがいるママはとても忙しいので、そんな簡単な手間でも大変な時があります。

そこで、便利なのが炊飯器でおかゆが作れるカップです。大人のごはんを炊く時に、このカップにお米と適当な量の水を入れてふたをしておけば、ごはんが炊き上がる時に一緒におかゆも出来上がるというシンプルなものです。水の量を加減すれば、トロトロのおかゆから、離乳食卒業間近のちょっと水分多めのごはんの時期まで使えます。

電子レンジでおかゆが簡単にできる容器などもありますが、大人のごはんと別の作業をするよりも、大人のごはんと一緒に炊き上がる方が、断然手間が省けます。
赤ちゃんがまだ少ししか食べられない時期は、カップいっぱいに作って、小分けして冷凍しておけばいいでしょう。赤ちゃんが離乳食に慣れてきたら、さつまいもやにんじんなどを入れて同じように炊飯器にセットすれば、やわらかく調理できるので、ごはん以外でも活用できてとても便利です。

で大人のごはんを炊く時に

離乳食にぴったり!先端がやわらかいスプーン

娘が赤ちゃんの時、離乳食用にプレゼントされました「やわらかいスプーン」のセット、これがとっても便利でした。

離乳食ってドロドロした物が多く、普通のスプーンだとキレイに食器から全部とるのが難しいです。

プレゼントされたスプーンは、口にいれるところがゴムの様に柔らかいので、おかゆや林檎・野菜をすりつぶしたものを容器から取る時、直接このスプーンから娘の口に入れられるので、とても重宝しました。
baby2
また、娘もやわらかいスプーンだと食べやすそうで、好きなものは吸い付いていましたね。

歯が生え始める時はムズムズするのでスプーンもよく噛んでいましたが、結構丈夫で切れたりする事はありませんでした。
勿論、食器洗浄機でも洗えますので助かりました。

普通の離乳食スプーンは曲がっていますが、このスプーンの持ち手は普通です。
曲がっているスプーンだと、食洗機でもお箸を入れたり普通のスプーンを入れたりする場所に入りきれないので困りました。

自分で洗えば良いのですが、赤ちゃんの口に入るものは食洗機での熱湯洗浄が気に入っていたので、このスプーンがとても良かったです。

赤ちゃんの作りの為のサイト作りました!!

様々な不妊治療に悩む全ての人に赤ちゃんを作る為のサイトを作りました。
このサイトが育児に役立つサイトとなりますと、こちらは、不妊治療のサプリメントサイトになります。多くの一次情報を掲載するサイトにしようと思っています。

葉酸サプリのサイトですが今回の特集は卵子です。この卵子の質を高めて、良い卵子の作り方を解説しています。